伊勢原北IC連絡橋 神奈川県

hosyugijyustu

伊勢原北IC01全景写真

神奈川県平塚土木事務所は新東名高速道路伊勢原北ICへのアクセスとなる伊勢原北IC連絡橋の桁連結工を実施中だ。
 同橋は県道603号(上粕屋厚木)の伊勢原市上粕屋地内に架かる橋長143・0㍍、最大支間38・0㍍の4径間連結PCバルブT桁橋。下部工形式は橋台が逆T式の場所打ち杭、壁式橋脚の場所打ち杭。
 設計はオリエンタルコンサルタンツ。下部工施工はA1がエスケーディー、P1が坂本組、P2が菊正建設、P3が甲斐組、A2は躯体が勝工務店、基礎が長島建設。
 上部工の施工は日本高圧・池田JV。
 同橋は新東名伊勢原北ICへのアクセス区間となり、新東名高速道路の橋梁工事と輻輳するなど施工条件の制約があるため、県道本線から料金所方面への押出し工法(架設桁架設)を採用した。
 完成予定は2018年12月を予定している。

愛知製鋼