小泉高架橋 金沢河川国道

補修技術設計
小泉高架橋

国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所は国道470号能越自動車道輪島道路で、小泉高架橋の建設を進めている。 小泉高架橋は橋長220メートルのPC4径間連続ラーメン箱桁橋で、下部形式は逆T式橋台、壁式橋脚、基礎は直接基礎、深礎基礎。 2014年度に着手し、17年度から上部工に入り、現在も上部工の張り出し架設が進捗中だ。 設計はパシフィックコンサルタンツ。施工は下部工が宮地組、上部工が清水建設。19年度の上部工完成を目指す。

補修技術設計