黒川避溢橋

hosyugijyustu

国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所は、57号北側復旧ルートで黒川避溢橋の建設を進めている。
同橋は橋長444㍍、幅員12㍍の鋼3径間連続非合成鈑桁橋×4連。下部工形式は逆T式橋台、張出式橋脚。
設計は綜合技術コンサルタント。
下部工の施工は、味岡・技建日本地域維持型建設共同企業体(P2~P6)、丸昭・佐藤産業地域維持型建設共同企業体(P9~P12)、松本・大政地域維持型建設共同企業体(A1・P1)、森・翔栄地域維持型建設共同企業体(P7・P8)。
上部工は名村造船所(A1~P3)、日本鉄塔工業(P3~P6)、 三井E&S鉄構エンジニアリング(P6~P9)が担当。
既に発注済みの上部工工事(A1~P3、P3~P6、P6~P9)は、2019年2月工期末。
国道57号北側復旧ルートは、2020年度の全線開通を目指し、現在工事が進捗中。

愛知製鋼